今年もあと2週間になりました。

暖冬らしく、まだ雪の心配はなさそうですね

まだタイヤ交換してないので、そろそろかなと考えている、

玉湯町、福本歯科の齋藤直也です

 

先日、当院のレントゲン設備が変わりました。

パノラマ撮影と言って、お口全体を撮影する機器です。

パノラマ撮影機を長く使っていると、画質が落ちてきます。

正確な診断をするためには、少しでも良い画質が良いので、

3次元の撮影ができる、CT複合機にしました。

従来の2次元の画像では、分かりにくかった歯の形や

硬い皮質骨に隠れた病巣まで、はっきり分かります。

歯の神経の治療や、親知らずの抜歯などが、

より安全に正確に行えます。

レントゲン撮影の際、今までより大きい機器が入ったため

レントゲン室が狭く感じられますが、ご容赦ください。

 

インフルエンザが少しずつ流行してきました。

師走は何かと忙しいと思いますが、

どうぞお体にお気を付けください。