タイトルが漢字ばかりで難しい雰囲気ですが

島根県では、76歳以上の高齢者に対して、歯科口腔検診を行っています。

平均寿命が年々上がるなか、健康寿命も上げるために、

お口の状態や機能を知ることで、

高齢者の健康と生活機能の維持増進に役立つことを目的にしています。

もちろん、歯科だけでなく、多職種にわたる連携にも役立ちます。

2016年の健康寿命は、

男性 72.1歳   女性 72.7歳 となっています。

75歳くらいで、一度大きな病気を経験されたり、

外に出る機会が減ったり、日常生活の活動量が減ってきます。

活動量が減ると、食事量、筋肉量も減っていきます。

ご飯が食べれないと、筋肉量の低下、体重減少につながり、

体力が低下するため、寝たきりなどになるリスクがあがります。

健康寿命を延ばすためには、食べることが一番大切です。

検診は無料ですので、一度お近くの歯科に連絡し、問診票をご記入の上、

受診してみてください。