こんにちは^_^

松江市玉湯町福本歯科医院の齋藤直也です。

GWの連休はいかがでしたか。

例年にない長い連休になって、楽しい時間がすごせたでしょうか?

5月11日、12日と福岡に勉強会に参加してきました。

今回で、4回目となり、バスの時間や新幹線の時間も覚え、福岡に行くのも慣れてきました。

帰りの時間帯が広島カープの試合終了時間と重なり、広島駅は、真っ赤なユニフォームを着たファンの人が大勢いました!

勉強会では、夜に講師の先生を囲んで懇親会があります。

勉強会に参加されている他県の先生とお話しすることができ、とても刺激になり、勉強になります。

ちなみに、今回懇親会があったのは、餃子のお店です。

餃子

七時には、20人くらいの行列がありました。

行くときは、事前に予約することをお勧めします。

オススメの餃子は、皮が厚く食べ応えがありました。

麻婆豆腐は、スパイシーで辛めです。

量はかなり多目なので、気持ち少なめに注文されたほうが良いかと思います。

今回、勉強したのは、歯周外科についてです。

歯周外科とは、歯周病の治療方法の1つです。

歯茎の奥深くに歯石があるとき、歯茎の炎症が治りません。

炎症の原因である歯石を除去し、セルフケアを行えるようにするために、歯周外科を行います。

歯周外科はただ歯石をとるだけでなく

失った骨を再生する手術や、固い歯茎を移植し、歯磨きしやすくするなど、

状態に応じて、様々な治療法があります。

復習をして、勉強したことを日々の臨床に活かせるように、頑張ります(^^)