10月になり、秋は日中も過ごしやすい毎日になりました。
松江市玉湯町、福本歯科医院の齋藤直也です。

日曜日に、米子市の野坂歯科医院にて
噛み合わせの勉強会に参加してきました。
かみ合わせとは、歯と歯の当たり方のことです。
歯並びは、顎に並んだ複数の歯で成り立ちますが
かみ合わせは1本1本あたり方が違うため、
調整がとても複雑で重要になります。

最近は、むし歯、歯周病などの細菌由来の病気だけでなく
歯ぎしりや噛みしめなど、噛む力が原因の病気もあります。

頭痛、肩こりなど噛む力が原因で起きることもあります。
日常生活において、歯が接触している時間は約20分です。
もし、食事や会話以外で噛んでいる場面を見つけたら、
歯と歯を離してください。
しかし、歯を離しても口はあけないようにしましょう。