島根県松江市玉湯町の福本歯科医院のホームページです

乳歯の虫歯予防

子供は、生後6か月くらいから、歯が生えてきます。お子さんの口の中の乳歯に気づいたときは、さぞ感動されたと思います。成長とともに歯が増えていき、食事の種類も増えていきます。
子供の成長のためには、歯で噛んで食べることがとても大切です。
成長に重要な乳歯を、虫歯にさせないためには、次のことが大切です。

・食後の歯磨き
歯が生えてきたら、歯磨きに慣れさせてあげましょう。歯磨きは最初は嫌がりますが、良いことしているので、続けて磨いてあげてください。上唇の小さな帯や奥を磨くときは、注意しましょう

・食事のときの飲み物
飲み物は、お茶か水が良いです。一度甘いジュースを覚えると、何度も欲しがるので出来る限り、砂糖が入っていない、お茶か水にしましょう。特にスポーツドリンクは、砂糖が多く含まれています。注意しましょう。

・お菓子(砂糖)の頻度
甘いものは、みんな大好きです。お菓子は、時間を決めて食べましょう。子供の間食は食事の代わりです。お菓子よりおにぎりや果物を間食に出すことをお勧めします。

子供の歯にフッ化物(フッ素)を塗ると虫歯になりにくいことが分かっています。フッ化物の普及は、子供の虫歯減少に大いに貢献しています。定期的に歯科医院で塗ってもらうと、お子さんも歯科に慣れて、怖がることが無くなり、歯科医院いきやすくなるでしょう。将来的に、お口の問題が少なく健康な毎日を過ごせることが私たちの理想です。

お気軽にご連絡ください TEL 0852-62-0648 9:00~12:00/14:00~18:30

PAGETOP
Copyright © 島根県松江市玉湯町の福本歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.