島根県松江市玉湯町の福本歯科医院のホームページです

子供の虫歯治療

乳歯は、永久歯に比べると歯が薄く、虫歯になりやすい歯です。虫歯になった時には、進行度によって治療が必要になります。

  • 虫歯になりかけている(白くなっている)

まだ、穴があいておらず、虫歯になっていない状態です。虫歯が進行しないように、フッ化物による再石灰化と歯磨き、食事指導(砂糖のコントロール)で、様子をみます。

  • 小さな虫歯

一人で治療の椅子に座れない場合や、口を開けることができないときは、虫歯の進行止めを塗ります。複数回塗りながら、歯磨きの練習をします。生え変わりが近いときは、歯磨きの練習だけするときもあります。

  • 大きな虫歯

虫歯を除去し、プラスチックの詰め物をします。まだ、口を開けたり、削ったりすることが難しい場合は、虫歯の進行止めを塗り、仮のふたをします。慣れてから虫歯を削ります。

  • 歯の神経まで及ぶ虫歯

麻酔をして、歯の神経に入った最近を取り除きます。歯の中にカルシウムの薬を詰めて、生え変わりに影響が無いようにします。食べ物がつまらないようにプラスチックのふたをします。

お気軽にご連絡ください TEL 0852-62-0648 9:00~12:00/14:00~18:30

PAGETOP
Copyright © 島根県松江市玉湯町の福本歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.